古くなった住宅をリフォーム

注目すべきポイントとは

写真を比較してみよう

業者のサイトに、成功した後の写真が掲載されているでしょうか。
よく見て、おかしい部分がないか調べてください。
細かい部分の写真までたくさん掲載しているなら、腕前に自信を持っている業者といっても過言ではないでしょう。
難しいデザインのリフォームでも、成功させてくれます。

腕前に自信がない業者は、難しいデザインはできないと断られるかもしれません。
また引き受けてくれたのは良いですが、希望していたリフォームと異なるかもしれません。
しかし異なっているからと、簡単に修正はできません。
リフォームのチャンスは、1回しかありません。
チャンスを無駄にしないように、優秀な業者を見極めてください。
焦って決めることは、間違える原因になります。

知り合いの住宅を見学

実物を確認することで、本当に優秀な業者なのか見極めることができます。
知り合いがリフォームした住宅を、見せてもらってください。
費用やスタッフの態度など、リアルな体験談を聞きましょう。
業者同士を比較する際の、参考になります。
身近にリフォームをした知り合いがいなければ、住宅展示会を訪れても良いですね。

そこでも、業者の腕前を確認できます。
少しでもおかしいと思う部分があれば、依頼しないでください。
住宅展示会で、やたら契約を進めてくる業者もおすすめできません。
あまり良くない業者の特徴として、契約を急がせるというものがあります。
迷ったら、一旦考える時間をもらってください。
その場で契約をしなければいけないといっていたら、怪しいと思いましょう。


この記事をシェアする
TOPへ戻る